クラムシェルモード bluetoothキーボード

クラムシェルモード bluetoothキーボード、MacBook Proをクラムシェルモードでデスクトップ化するメリット・デメリット

僕は自宅でMacBook Proを使用する時はクラムシェルモードで「デスクトップ化」して使ってます。と、このブログを通して質問をもらったので、クラムシェルモードでMacBook Proをデスクトップ化するとはどういう事なのかをまとめます。良いところ悪いところありますが、個人的にクラムシェルモードはとても快適でお気に入りのスタイル。ということで、クラムシェルモードのやり方、メリット・デメリット、必要。

僕はMacBook Pro一台でブログの記事を書いたり、写真や動画の編集をしており、自宅での作業ではクラムシェルモードを使うのが定番スタイルです。より快適にMacBookを扱おうとして、色々な機器を買い足して行ったところ、自然と行き着いたのがこのスタイルです。そこで本記事ではそんなクラムシェルモードのメリット・デメリット、必要な周辺機器を紹介してみたいと思います。自宅でMacBookをより快適に使。

「リモートワークの時は大画面で作業したい」 「ノートパソコンの画面が小さくて見づらい」 「複数ウィンドウを開いてマルチタスクをしたい」以上のような悩みを解決してくれるのがクラムシェルモードです。筆者は以前、デュアルディスプレイで作業していましたがなかなか慣れることができず、クラムシェルモードにしたところ作業効率がアップしました。そこで本記事では、MacBookでクラムシェルモードを利用する方法・必。

MacBook を使っていて、ちょっと画面が狭いなぁなんて思ったことありませんか?外部ディスプレイをつかって作業エリアを増やすのは簡単なのですが、いろいろとかさばりますよね。自宅で簡単にデスクトップとして広いディスプレイで作業できるクラムシェルモードを紹介します。自宅でiMacみたいに使えるからおすすめです!クラムシェルモードとはMacBookを閉じたまま外部ディスプレイを利用するモードのことです。

これでペアリングは完了しますすぐにペアリング設定できてしまうのでいまズグ使いたいといった要望に答えることができるBluetoothキーボード(Ankerウルトラスリム)ですだけで使えるようになりますからねAnker製品なので充電するタイプかなと勘違いしてしまいますがAnkerウルトラスリムBluetoothワイヤレスキーボードは、充電式ではないのでご注意くださいそれでもメインキーボードとして丸一日。

現在自分のメインのパソコンがMacシリーズのノートパソコンという方いらっしゃるでしょう。でも家では大きな画面でデスクトップで作業したいという方も多いかと思います。そこで今回は、Macbookシリーズ(Pro,air,12インチ)をデスクトップパソコンとして使用できる、クラムシェルモードのやり方、メリット・デメリットなどについて見ていきたいと思います。私の場合をご説明しておきますと、4ヶ月前ほどに、。

本日やっとクラムシェルモードの環境が50%整いました!ええ。50%です(笑)というのもクラムシェルモードの環境構築にAnkerのUSBハブが必要だったのですがまさかの初期不良で使えず、、ただ、昨日にそのクラムシェルモードに必須のアイテム2つが届きました!この2つのアイテムがあればAnkerのハブがなくともシングルディスプレイでのクラムシェルモードは可能なので交換されるまではそれで我慢です。今回はそ。

iPad Pro欲しいなあと思ってるnovです。こんばんは。我が愛機はMacBook Pro 2016の13インチ(タッチバーなし)。 ずっとノートのまま使用していましたが、家でもデスクトップ環境として使えたらなあと思うことが増えて来たのでクラムシェルモードとして使えるようにしてみました。 とはいえ、以前のMacBook Proでも同じようなことをしていてモニターやらはあるのですが、Type-Cポ。

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです!この記事の信頼性この記事を書いている僕は、MacBook Proをクラムシェルモードにしてブログの作成や、動画編集などをこなしています。今後はずっと、クラムシェルモードにして作業していくつもりです。クラムシェルモードとは、MacBookの内蔵ディスプレイを閉じた状態で、外付けのモニターを使うことを指します。クラムシェルとは、英語では「貝殻」を指す言葉です。

Bluetoothキーボードとマウスを用意するだけで、 その他は何も要りません。 これ誰もが憧れるシンプルPC環境ですよね。 というわけでこの憧れシンプルPC環境を アルミ製クラムシェルスタンドを使って近づけていきます。 まずは電源ケーブルに接続します。 何故なのか電源ケーブルに接続しないと クラムシェルモードに移行出来ないという仕様なんですよね。 個人的には発熱を抑えたいので。

この記事は2020/10/05に公開され、1,114 views読まれました。これまでMac mini Late 2014を使ってきましたが、ライブ配信時に持ち出したMacbook Airのパワー不足等から2つを統合、Macbook Pro 13″に乗り換えました。家ではUSB TYPE-Cケーブル一本で大型モニタで使用、かんたんに持ち出せることが目標です!CPUの名前こそ変わっていないものの、世。

 MacBook Pro 2018は電源アダプターの接続、蓋を開くだけでなく、キーボードの任意のキーおよびトラックパッドを押すだけで電源がONになる仕組みになっているそうです。詳細は以下から。 AppleはMac用第1世代SoC「Apple T1」やUSB-PDを搭載/採用したMacBook Pro Late 2016でパワー・マネージメントを変更し、USB-Cポートに電源アダプターを接続したり、。

注)この記事は2015モデルのMacBook Proをクラムシェルモードで運用するための記事です。翌年2017モデルに買い換えましたので、2016モデル以降のType C端子のみのモデルでのクラムシェルモードに関しては下記記事をご参照ください。どうも!MacBook歴二週間のとまじぃです♪「うわぁMAC最高〜」「もうWindowsとか戻れないわぁ〜」なんて浮かれまくっていた時期もすぎ、そろそろ倦怠。

このキーボードはMacユーザーに向け、高品質のショッピング体験を提供するために設計された高度なキーボードです。この製品の主なセールスポイントは薄くて美しく、使いやすいということです。アルミ合金製の見た目は高級感が溢れるようです。さらに、その指の先に、超快適なタイピング体験をもたらすことができます。 このMacキーボードにはComm。

「クラムシェルモード」とは、MacBook/MacBook Air/MacBook Pro などノート型のMacに外付ディスプレイを接続して、内蔵ディスプレイは閉じて使う方法のことです。「クラムシェルモード」で使うにあたっては、Macに電源アダプタを接続することを忘れないようにしてください。電源アダプタを接続しないと「クラムシェルモード」には切り替わりません。クラムシェルモードには以下のように切り。

最近、MacBook Airを購入しました。MacBook Airは持ち運びは便利ですが、家で作業をしてると小さなディスプレイは作業がしづらく、大きなディスプレイを使いたくなります。そこでMacの映像をそのまま他のディスプレイに外部出力する機能「クラムシェルモード」を試してみました。「クラムシェルモード」とはMacBook、MacBook Air、MacBook Proなどのノート型Macのディス。

低価格で純正キーボード並の性能,買わない手は無いですね。自宅で作業する場合,愛機MacBook Proをクラムシェルモード(※)で外部モニターとキーボードを接続して使うことが多いのですが,仕事場でもクラムシェルモードで使いたいと思い,急遽新しく外部キーボードを購入することになりました。職場に置き去りにするのに高価なキーボードは嫌だなと思いいろいろ探してたのですが,あるじゃないですかコスパバツグンの。

普段からMacBook Proを持ち運んでいますが、家だと大きな画面で作業したいなーと思うようになり、少しずつデスクトップ化のことを考えて色々と購入してみました。最近になりやっとMacBook ProをType-C一本で繋げる、快適な環境が手に入りました。仕事でもめちゃくちゃ、メインで使っているMacBook Proをデスクトップ化でき、快適に作業が楽になりました。毎日持ち歩いているiPhoneと。

MacBook Air/MacBook Proには、広く使いやすい「トラックパッド」が搭載されています。レンスポンスのいい使用感、そして2本指、3本指で上下左右にスワイプしてのジェスチャー機能が高く評価されていて、実際に愛用されている方が多くいます。とは言うものの、マウスが恋しくなることもあります。ネットの閲覧といった、比較的ライトな使い方であればトラックパッドが快適なのですが、細かいカーソルの動。

MacBook Pro のアクセサリーや周辺機器のおすすめを、厳選してまとめてみた。MacBook Pro 用のアクセサリーや周辺機器はさまざま存在するものの、どれを購入すれば良いか分からないという人は少なくないはず。トバログこれまで MacBook Pro は  13インチも含めて5台ほど使用してきて、自分なりにこれは必要というモノがまとまってきた。よく質問を受ける「どんなアクセサリ(周辺機器)。

MacBook Airを購入したときにクラムシェルモードでも快適に使えるよう周辺機器を色々と用意しました。当時使っていたディスプレイはHDMIもDisplayPortもなく、VGAとDVI端子が一つつづあるだけのものでした。このままではクラムシェルモードで使用できないため、ThunderboltからDVIへ変換できるApple純正の周辺機器、DVIアダプターを購入しました。価格はそこそこ高かったの。

ぼくは13インチのMacBook Pro(2017年モデル)でこのブログを書いていますが、かなり目が疲れて困っていました。その影響で視力が落ちたのか、シャンプーボトルの裏面が読めなくなりショックを受けています…。このままではもっと目が悪くなるかもしれないので、目の負担を減らすために大きい画面で作業できる環境を作ることにしました。そこで活躍したのがMacBookのクラムシェルモードです。眼精疲労?な。

今のところ天気もよく、なかなか快適に過ごせますね(=⌒▽⌒=)僕はインドア派なので、連休があると極力家から出ません!せっかく連休なのに。。ってよく言われますが、ちまちまモノ作りしているのが一番幸せなので仕方なしです!!連休関係ないですが、今月買い換えたでの作業環境をちょっと快適にしてみました。真ん中に外付けディスプレイ、左の電話の後ろにMBP、手前にApple純正のBluetoothキーボード、マ。

こんにちはアオクマです。このページでは私がMacBook Airを購入と同時に購入したカバーやケース、マウスなどのアクセサリーを紹介します。高いものは選びませんでしたが割とハズレがなく満足しています。カバーは不要と思う方もいるかもしれませんが、調べてみると意外と傷が付くようなので直ぐに購入しました。特に自分の場合外に持ち運ぶことも多いので絶対に必要です。こちらのカバーはMacBook Airを保護。

iPad mini 5 を普段から持ち歩き、ファーストフード店やカフェでのWi-Fi環境があるお店でテキスト執筆作業や家計簿入力をするため、持ち運び用 Bluetoothキーボードを購入した。今回購入したのは、日本語(JIS)配列のトラックパッド付き折り畳み式 Bluetoothキーボード。バッグインバッグになるサコッシュに財布と iPad mini 5 と折り畳み式キーボードを入れて外出し、会社。

MacBook Proをクラムシェルモードでデスクトップ化するメリット・デメリット

僕は自宅でMacBook Proを使用する時はクラムシェルモードで「デスクトップ化」して使ってます。と、このブログを通して質問をもらったので、クラムシェルモードでMacBook Proをデスクトップ化するとはどういう事なのかをまとめます。良いところ悪いところありますが、個人的にクラムシェルモードはとても快適でお気に入りのスタイル。ということで、クラムシェルモードのやり方、メリット・デメリット、必要な周辺機器についてまとめたので参考になれば。まず、簡単にクラムシェルモードとは一体何なのか?という事について。クラムシェルモードとは、Macを「閉じた状態」で使うことができる機能のこと。「クラムシェル」とは貝殻という意味で、ラップトップ型PCの開いたり閉じたりする形が「二枚貝のよう」という意味でそう呼ばれているらしいです。ノートPCは開いて使うのが一般的ですが、「クラムシェルモード」は閉じたままで……

MacBookでクラムシェルモードを使うメリット・デメリットと必要な周辺機器まとめ

僕はMacBook Pro一台でブログの記事を書いたり、写真や動画の編集をしており、自宅での作業ではクラムシェルモードを使うのが定番スタイルです。より快適にMacBookを扱おうとして、色々な機器を買い足して行ったところ、自然と行き着いたのがこのスタイルです。そこで本記事ではそんなクラムシェルモードのメリット・デメリット、必要な周辺機器を紹介してみたいと思います。自宅でMacBookをより快適に使いたいと考えている方はぜひチェックしてみてください!タップできる目次クラムシェルモードはMacBookを閉じた状態で使用することができる機能です。ノートPCの閉じたり開いたりする形がクラムシェル(二枚貝)に見えるということから、このような名称で呼ばれています。そんなクラムシェルモードのメリットとデメリットをあげると下記のようになります。ちょっとこれだけだとわかりづらいので、それぞれ詳しくみていきま……

「大画面で快適」MacBookをクラムシェルモードでデスクトップ化する方法・必要なもの テックキャンプ

「リモートワークの時は大画面で作業したい」 「ノートパソコンの画面が小さくて見づらい」 「複数ウィンドウを開いてマルチタスクをしたい」以上のような悩みを解決してくれるのがクラムシェルモードです。筆者は以前、デュアルディスプレイで作業していましたがなかなか慣れることができず、クラムシェルモードにしたところ作業効率がアップしました。そこで本記事では、MacBookでクラムシェルモードを利用する方法・必要なもの・あると便利なものを、実体験を交えて解説します。ぜひ参考にしてみてください。クラムシェルモードとは、ノートパソコンのディスプレイを閉じて、外付けモニターやプロジェクターに接続して使う方法です。Macでクラムシェルモードを利用するときに必要なものは以下の4点です。クラムシェルモードに必須なのが外付けモニターです。筆者はBenQのEX2780Qを使用しており、今のところ大変満足しています。主な……

MacBook をクラムシェルモードでデスクトップとして使う –

MacBook を使っていて、ちょっと画面が狭いなぁなんて思ったことありませんか?外部ディスプレイをつかって作業エリアを増やすのは簡単なのですが、いろいろとかさばりますよね。自宅で簡単にデスクトップとして広いディスプレイで作業できるクラムシェルモードを紹介します。自宅でiMacみたいに使えるからおすすめです!クラムシェルモードとはMacBookを閉じたまま外部ディスプレイを利用するモードのことです。MacBookを閉じてしまうので以下のものが必要になります。Macらしく使うなら、キーボードはMagic Keyboardが素敵です。接続ケーブルは、MacBookのモデルによって変わってきます。LGの4Kディスプレイはオススメです。まず安い。Amazonセールではいつもセール対象になっていますし、狙い目です。4Kのディスプレイはとても綺麗です。そして薄くて軽い。27インチが大きすぎるという方は……

MacBook 2020年モデル用のBluetoothキーボード(Anker ウルトラスリム Bluetooth

これでペアリングは完了しますすぐにペアリング設定できてしまうのでいまズグ使いたいといった要望に答えることができるBluetoothキーボード(Ankerウルトラスリム)ですだけで使えるようになりますからねAnker製品なので充電するタイプかなと勘違いしてしまいますがAnkerウルトラスリムBluetoothワイヤレスキーボードは、充電式ではないのでご注意くださいそれでもメインキーボードとして丸一日使用し続けること継続して1ヶ月使用してみて乾電池は切れる様子がないので相当長く使用できそうです キーボードなのでAmazonの充電タイプ電池を使っても良いかもしれませんね 周辺機器一式として揃えたものを記載します テレワーク・在宅勤務の時間が非常に多く(というかほぼ全て在宅勤務に)なってきましたストレスなく仕事するためにも会社にいるときとは違って音楽をかけて見るのもいいと思います MacBook ……

【Mac便利技】クラムシェルモードのやり方!デスクトップ化で大画面

現在自分のメインのパソコンがMacシリーズのノートパソコンという方いらっしゃるでしょう。でも家では大きな画面でデスクトップで作業したいという方も多いかと思います。そこで今回は、Macbookシリーズ(Pro,air,12インチ)をデスクトップパソコンとして使用できる、クラムシェルモードのやり方、メリット・デメリットなどについて見ていきたいと思います。私の場合をご説明しておきますと、4ヶ月前ほどに、Macbookproを落としてディスプレイを破損してしまいました。ただ当時お金もなかったので、新しいのに買い換えることもできず、かといってディスプレイが欠けて9インチ分ぐらいの作業スペースしかなくなったパソコンをそのまま使うのは苦痛だしどうしようかなーと迷っていました。そんな時に、発見したのが、今回ご紹介する、Macbookproをデスクトップパソコンとして使用する、クラムシェルモードでした。クラ……

MacBookをクラムシェルモードで使うならMagicKeyboardとMagicTrackpadで決まり haya

本日やっとクラムシェルモードの環境が50%整いました!ええ。50%です(笑)というのもクラムシェルモードの環境構築にAnkerのUSBハブが必要だったのですがまさかの初期不良で使えず、、ただ、昨日にそのクラムシェルモードに必須のアイテム2つが届きました!この2つのアイテムがあればAnkerのハブがなくともシングルディスプレイでのクラムシェルモードは可能なので交換されるまではそれで我慢です。今回はそのクラムシェルモードに必須のアイテム2つをご紹介致します!現在の作業環境がこちらになります。そして今回注目して頂きたいのがこちら。MagicKeyboardとMagicTrackpadです。あー信者ね。はいはい。って方!ちょっと待ってください。確かにApple製品は大好きですがこれらを選んだのにはちゃんと理由があります。理由はざっくりというとMacBookProを普通のラップトップとして使用してい……

MacBook Pro 2016 をクラムシェルモードで使うために用意したもの一覧

iPad Pro欲しいなあと思ってるnovです。こんばんは。我が愛機はMacBook Pro 2016の13インチ(タッチバーなし)。 ずっとノートのまま使用していましたが、家でもデスクトップ環境として使えたらなあと思うことが増えて来たのでクラムシェルモードとして使えるようにしてみました。 とはいえ、以前のMacBook Proでも同じようなことをしていてモニターやらはあるのですが、Type-Cポートになったからそのまま使えなかったんですよね。 なので、今回用意して購入したものをご紹介します。で、必要なものはやっぱりディスプレイ。 僕は以前にドラクエ10をやる目的で購入したものがあるので今回はそれを使えるようにしました。 なので実際には購入していませんが、もちろん必要なものです。 使ってるのは古い iiyama製なのですが、今ならこの辺りが人気だそうです。21.5インチでどれも約12,00……

MacBook Proをクラムシェルモードにしてデスクトップ化するメリット・デメリット【必要な周辺機器/デスク環境の紹介】

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです!この記事の信頼性この記事を書いている僕は、MacBook Proをクラムシェルモードにしてブログの作成や、動画編集などをこなしています。今後はずっと、クラムシェルモードにして作業していくつもりです。クラムシェルモードとは、MacBookの内蔵ディスプレイを閉じた状態で、外付けのモニターを使うことを指します。クラムシェルとは、英語では「貝殻」を指す言葉ですが、IT用語ではノートパソコンやモバイル端末が②つに折り畳める構造になっている形状のことを指します。「ということは、ガラケイを閉じることをクラムシェルと言えるかもしれない」というのはどうでもいいですね。せっかくクラムシェルにしようとして、周辺機器を買ったはいいものの自分の使っているMacBookがクラムシェルに対応してなかったら、、かなりの散財になります。気をつけましょう。結論、ノート型のMacは……

クラムシェルスタンドのReal Voice

Bluetoothキーボードとマウスを用意するだけで、 その他は何も要りません。 これ誰もが憧れるシンプルPC環境ですよね。 というわけでこの憧れシンプルPC環境を アルミ製クラムシェルスタンドを使って近づけていきます。 まずは電源ケーブルに接続します。 何故なのか電源ケーブルに接続しないと クラムシェルモードに移行出来ないという仕様なんですよね。 個人的には発熱を抑えたいので自分のタイミングで 電源ケーブルに接続出来ると良いのにな〜と思ったり。 もしかするとソフトウェア側で ここらへん制御出来るかもしれませんね。 はい。クラムシェルモード出来ました。 ただやっぱりMacBook Proが邪魔ですねー この邪魔さを解決するのが「アルミ製クラムシェルスタンド」です。 パッケージにはMacBookが使われていますが、 正式名称はAluminum Notebo……

リモートワーク必見、Macbook Proクラムシェルモード導入奮闘記。

この記事は2020/10/05に公開され、1,114 views読まれました。これまでMac mini Late 2014を使ってきましたが、ライブ配信時に持ち出したMacbook Airのパワー不足等から2つを統合、Macbook Pro 13″に乗り換えました。家ではUSB TYPE-Cケーブル一本で大型モニタで使用、かんたんに持ち出せることが目標です!CPUの名前こそ変わっていないものの、世代が6つも違うと大違いです。miniもメモリを32GBにしておけばもう少し使い続けられたかも・・。増設できない仕様なのがうらめしく思います。「Macbook Pro 13″をクラムシェルモードで43インチモニタに接続して使うぞ!」ハマリまくりました・・全てはUSB TYPE-○に関する理解不足です。これからクラムシェルモードを本格的に使おうと思う方のために情報を整理します。MacBookを閉じた状……

MacBook Pro 2018は電源アダプターの接続や蓋を開くだけでなく、キーボードの任意のキーおよびトラックパッドを押すだけで電源がONになる仕様に。 AAPL

 MacBook Pro 2018は電源アダプターの接続、蓋を開くだけでなく、キーボードの任意のキーおよびトラックパッドを押すだけで電源がONになる仕組みになっているそうです。詳細は以下から。 AppleはMac用第1世代SoC「Apple T1」やUSB-PDを搭載/採用したMacBook Pro Late 2016でパワー・マネージメントを変更し、USB-Cポートに電源アダプターを接続したり、ある程度充電されている場合は電源ボタンを押さなくても蓋(Lid/ここではディスプレイの意味)を開けるだけで電源が入る仕組みになっていますが(以下動画参照)、MacBook Pro 2018では新しい仕様が追加されているそうです。Your MacBook Pro (2016 and newer) or MacBook (Retina, 12-inch, 2017) also turns on whe……

MacBook Proをクラムシェルモードでデスクトップ化してみた。

注)この記事は2015モデルのMacBook Proをクラムシェルモードで運用するための記事です。翌年2017モデルに買い換えましたので、2016モデル以降のType C端子のみのモデルでのクラムシェルモードに関しては下記記事をご参照ください。どうも!MacBook歴二週間のとまじぃです♪「うわぁMAC最高〜」「もうWindowsとか戻れないわぁ〜」なんて浮かれまくっていた時期もすぎ、そろそろ倦怠期(ぇ?無理して13インチという小さい画面を凝視しながら、ペチペチとストロークの浅いキーボードでがんばっていたのですが、浮かれモードが終わりはじめた今となっては・・・。って感じで、そろそろノート環境が苦しくなってまいりました(笑)ならWindowsのデスクトップ使えよ!!って話なんですが、いや・・・。15万も出費して買ったMacBookさまを放置してwin機に戻るなんてできるわけがありません。って……

Amazon seenda ワイヤレスキーボード Bluetooth MacBook/iMac/iPad/iPhone 対応 日本語配列 3台同時接続可能 無線キーボード 充電式 軽量 超薄 静音

このキーボードはMacユーザーに向け、高品質のショッピング体験を提供するために設計された高度なキーボードです。この製品の主なセールスポイントは薄くて美しく、使いやすいということです。アルミ合金製の見た目は高級感が溢れるようです。さらに、その指の先に、超快適なタイピング体験をもたらすことができます。 このMacキーボードにはCommand/OptionなどのMac用の直感的なショートカットキー、「F1-F16」ファンクションキーを搭載しております。底部の右側には「Control」と「Option」ボタンがあり、底部の左側には「Command」/「Option」ボタンがあります。「Command」ボタンは右側のみにはありますが、正常にMacデバイスと接続して使用できます。安心してご購入ください ……

MacBook Pro に外付ディスプレイを接続しましたが、クラムシェルモードになりません Too クリエイターズFAQ

「クラムシェルモード」とは、MacBook/MacBook Air/MacBook Pro などノート型のMacに外付ディスプレイを接続して、内蔵ディスプレイは閉じて使う方法のことです。「クラムシェルモード」で使うにあたっては、Macに電源アダプタを接続することを忘れないようにしてください。電源アダプタを接続しないと「クラムシェルモード」には切り替わりません。クラムシェルモードには以下のように切り替えます。※うまく切り替えられなかった場合には、Macをシステム終了するかスリープさせた後で、ディスプレイを接続してから、Macを起動してみてください。記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた……

クラムシェルモードでMacBook Air/Proを他のディスプレイに外部出力する方法 like

最近、MacBook Airを購入しました。MacBook Airは持ち運びは便利ですが、家で作業をしてると小さなディスプレイは作業がしづらく、大きなディスプレイを使いたくなります。そこでMacの映像をそのまま他のディスプレイに外部出力する機能「クラムシェルモード」を試してみました。「クラムシェルモード」とはMacBook、MacBook Air、MacBook Proなどのノート型Macのディスプレイを閉じた状態で、別のディスプレイに映像を映し出す機能です。この機能を使えば、デスクトップの様に大きなディスプレイにMacBookなどの映像を映し出す事ができます。MacBook Airの電源アダプタを繋ぎ、充電されてる事を確認します。バッテリーモードではクラムシェルモードになりません。クラムシェルモードを解除するには、念のためMacをスリープ状態にしてからディスプレイを開けるか、Mini D……

【レビュー】Anker ウルトラスリム Bluetooth

低価格で純正キーボード並の性能,買わない手は無いですね。自宅で作業する場合,愛機MacBook Proをクラムシェルモード(※)で外部モニターとキーボードを接続して使うことが多いのですが,仕事場でもクラムシェルモードで使いたいと思い,急遽新しく外部キーボードを購入することになりました。職場に置き去りにするのに高価なキーボードは嫌だなと思いいろいろ探してたのですが,あるじゃないですかコスパバツグンの1台!しかもAmazonレビューでもかなりの高評価。これは即ポチです。見た目は安っぽい感じはなく2,000円に見えないですね。マルチメディアキー(=ファンクションキー)もしっかり装備され申し分ないです。さらに右上にはBackSpaceとDeleteキー。これは非常にありがたいです。純正キーボードはDeleteと書かれたBSキーしかありません。背面はシンプル,電源のON/OFFと電池の挿入口がありま……

MacBook Proをデスクトップ化し快適な環境を作る方法

普段からMacBook Proを持ち運んでいますが、家だと大きな画面で作業したいなーと思うようになり、少しずつデスクトップ化のことを考えて色々と購入してみました。最近になりやっとMacBook ProをType-C一本で繋げる、快適な環境が手に入りました。仕事でもめちゃくちゃ、メインで使っているMacBook Proをデスクトップ化でき、快適に作業が楽になりました。毎日持ち歩いているiPhoneとiPadとMacBookの使い道を整理してみた[2020年12月更新]デスクトップ化するにあたり、大きなモニターでの作業ができるようにするということを目標とします。私は、Thunderbolt 3 (USB-C)搭載のMacBook Pro 13inchのTouch Barモデルを使っています。そんな私の環境で揃えたものを以下の4つです。今回は、MacBook Proのモニターと接続するモニターを……

【2021年版】Mac対応マウスおすすめ13選!現役Macユーザーが厳選

MacBook Air/MacBook Proには、広く使いやすい「トラックパッド」が搭載されています。レンスポンスのいい使用感、そして2本指、3本指で上下左右にスワイプしてのジェスチャー機能が高く評価されていて、実際に愛用されている方が多くいます。とは言うものの、マウスが恋しくなることもあります。ネットの閲覧といった、比較的ライトな使い方であればトラックパッドが快適なのですが、細かいカーソルの動きを要求される画像編集などの作業では、トラックパッドよりもマウスを使用したほうが負担が少なく済みます。もちろん、この辺の使用感には個人差があると思いますが、少なくとも僕はマウス派。iMacでは常にマウスを使いますし、MacBookでもスペース的な問題がなければマウスを使用します。「トラックパッドは便利だけど、長時間使用すると指が疲れてくる」「トラックパッドでは細かい操作がしにくい」「iMacやクラ……

【2020年】まず揃えたい!MacBook Pro

MacBook Pro のアクセサリーや周辺機器のおすすめを、厳選してまとめてみた。MacBook Pro 用のアクセサリーや周辺機器はさまざま存在するものの、どれを購入すれば良いか分からないという人は少なくないはず。トバログこれまで MacBook Pro は  13インチも含めて5台ほど使用してきて、自分なりにこれは必要というモノがまとまってきた。よく質問を受ける「どんなアクセサリ(周辺機器)があったら便利? 」や「他所では紹介されていないけどこれは便利だった」というモノを “厳選した” まとめを紹介しておこう。基本的にはどれもおすすめのモノを紹介するのだけれど、MacBook Pro の用途や使い方によっておすすめ度はマチマチ。なので、この記事では僕が実際に使って感じた「これは必須!」「買って損はない」「なくても良いけどあると便利」的なスタイルでまとめておきたい。ここからはトバログが……

MacBook Airを快適に使うために購入した周辺機器(キーボードや縦置きスタンドなど)

MacBook Airを購入したときにクラムシェルモードでも快適に使えるよう周辺機器を色々と用意しました。当時使っていたディスプレイはHDMIもDisplayPortもなく、VGAとDVI端子が一つつづあるだけのものでした。このままではクラムシェルモードで使用できないため、ThunderboltからDVIへ変換できるApple純正の周辺機器、DVIアダプターを購入しました。価格はそこそこ高かったのですが、ケーブル類をケチると逆に高くつくことが多いので素直に純正品を購入です。デザインもAppleらしくシンプルで特に迷うことなく使えました。クラムシェルモードには必須のBluetoothキーボード。こちらもApple純正でiMacなどに付属するものと同じタイプです。本体に合わせてUSキーボードにしました。MacBook Airと同じくしっかりとした作りで打鍵感も違和感がありません。バックライトは……

MacBookのクラムシェルモードが優秀!外部ディスプレイで目に優しい作業環境を作ろう Life

ぼくは13インチのMacBook Pro(2017年モデル)でこのブログを書いていますが、かなり目が疲れて困っていました。その影響で視力が落ちたのか、シャンプーボトルの裏面が読めなくなりショックを受けています…。このままではもっと目が悪くなるかもしれないので、目の負担を減らすために大きい画面で作業できる環境を作ることにしました。そこで活躍したのがMacBookのクラムシェルモードです。眼精疲労?なのか、13インチMacBookの画面を見ているのが辛くて23インチのディスプレイを購入wクラムシェルモードは、MacBookの画面を外部ディスプレイに表示させて使うことができる機能です。クラムシェルモードを使えば、iMacがなくても大きなディスプレイでMacを使えます。MacBookのディスプレイはとても綺麗で最高なのですが、目に優しいとは言いづらい仕様になっています。ディスプレイの発色が豊かな反……

クラムシェルモードで快適

今のところ天気もよく、なかなか快適に過ごせますね(=⌒▽⌒=)僕はインドア派なので、連休があると極力家から出ません!せっかく連休なのに。。ってよく言われますが、ちまちまモノ作りしているのが一番幸せなので仕方なしです!!連休関係ないですが、今月買い換えたでの作業環境をちょっと快適にしてみました。真ん中に外付けディスプレイ、左の電話の後ろにMBP、手前にApple純正のBluetoothキーボード、マジックトラックパッド。クラムシェルモードってやつです。MBPをPC本体として外付けディスプレイに出力するので、ご覧の通り、大画面で作業できます。27インチのディスプレイを使ったので、MBPの13インチから比べると倍以上あり、とにかく快適!やはり複数の画面を開いたまま作業するには、ノートPCはツライですからね。関係ないけど、ディスプレイの前にスマホとかiPadとか。これ撮影するのにiPhone使った……

M1 MacBook Airと一緒に購入したおすすめアクセサリー・周辺機器8つをレビュー

こんにちはアオクマです。このページでは私がMacBook Airを購入と同時に購入したカバーやケース、マウスなどのアクセサリーを紹介します。高いものは選びませんでしたが割とハズレがなく満足しています。カバーは不要と思う方もいるかもしれませんが、調べてみると意外と傷が付くようなので直ぐに購入しました。特に自分の場合外に持ち運ぶことも多いので絶対に必要です。こちらのカバーはMacBook Airを保護するためのカバー類が一式入っていて、それでたったの2,000円です。しかもAmazonでの評価も7,000件以上あって☆4つです。もっと品質の良いものもあるかもしれませんが、悩んで中々決められないのであればこれがおすすめです。ちなみにM1 MacBook Airの場合は、A2179/A1932を選べばOKです。カラーや柄はどれにしようか迷うところではありますが、とりあえず無難なクリアのカバーにしま……

Ewinトラックパッド付き折り畳み式Bluetoothキーボードをレビュー ルイログ –

iPad mini 5 を普段から持ち歩き、ファーストフード店やカフェでのWi-Fi環境があるお店でテキスト執筆作業や家計簿入力をするため、持ち運び用 Bluetoothキーボードを購入した。今回購入したのは、日本語(JIS)配列のトラックパッド付き折り畳み式 Bluetoothキーボード。バッグインバッグになるサコッシュに財布と iPad mini 5 と折り畳み式キーボードを入れて外出し、会社の休憩時間も有効利用しよう!というのが今回の目論見。購入したBluetoothキーボードは、Ewin から発売されているもの。トラックパッド付きの折り畳み式 Bluetoothキーボードだと人気どころは iClever 製品だと思うのだけれど、US配列だったので見送り。US配列は1度利用してみて、”自分は慣れないな“と判断を下したので日本語(JIS)配列で探しました。立てかけたiPad mini ……

平均ユーザー評価

4.9 / 5

カテゴリ